クラリセージ

英名:Clary Sage
学名:Salvia sclaria
別名:オニサルビア、クラリーワート
科名:シソ科
産地:フランス、モロッコ、イタリア、ブルガリア、ロシア
抽出部位:花と葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
代表的な成分:酢酸リナリル、リナロール、スクラレオール

しっとりとした甘みのある、いかにもハーブを思わせる香りです。
そのままでは濃いと感じるのですが、希釈して使うこととによって
素敵ににハーブらしい高級な香りがします。

様々な働きを持つ精油で、アロマセラピーでは頻繁に使います。
生殖器に対するホルモンバランスを整えるのに効果的なので
月経に関係する体の不調の改善が期待できます。
免疫力を高めると言われ、病後の回復にも用いられます。

精神面では、疲れたときや不安なときに、気分を明るくしてくれたり、
幸福感を与えて不安を和らげるなどの効果があります。
イランイランと同様の「催淫作用」があるため
官能的な気分を高めるのに力を発揮してくれます。
また、カモミールに含まれる「スクラレオール」という成分は
女性ホルモンの働きを助ける効果があるため、
更年期でホルモンバランスが崩れがちなときには
強力にサポートしてくれることでしょう。

取り扱いには注意が必要で、酒気を帯びている人が使うと
酔いが増長されて気分が悪くなったり、
集中力を減退させる効果があるので、
車を運転する時や、集中ことがある時は、使用してはいけません。
高濃度、あるいは多量の使用でも、頭痛や吐き気を催したり
悪夢にうなされる場合がありますので、気をつけましょう。

cms agent template0035/0036 ver1.001