イランイラン

英名:Ylang Ylang
学名:Cananga odorata
別名:フラワーオブフラワー
科名:バンレイシ科
産地:フィリピン、マダガスカル、コモロス、インドネシア
抽出部位:花
抽出方法:水蒸気蒸留法
代表的な成分:リナロール、酢酸ベンジル、クラシルメチルエーテル

イランイランはタガログ語で「花の中の花」という意味。
エキゾチックな、南国的な、官能的なという表現がピッタリ。
ちょっとクセがあって、嗅ぎ分けのし易い香りです。
強く刺激的な香りは官能的な気分を高める「催淫作用」があると言われ、
香水の原料などもよく使われています。
はっきりと好みが分かれるのもこの香りの特徴です。

濃厚な甘さがうっとりとした気分を誘い、
ロマンチックで落ち着いたベッドルームの雰囲気作りにもオススメです。
不安やプレッシャーなどの日常のストレスやイライラを
鎮める効果も期待できます。

皮脂分泌のバランスを整える作用や、収れん作用もあり、
スキンケアや頭皮、髪の毛のケアにも向いています。

濃厚な香りですので、量は控えめにするのがベター。
使いすぎると頭痛や吐き気を催す場合があるので
取り扱いには注意が必要です。

cms agent template0035/0036 ver1.001