This page:アロマセラピー資格検定をやさしく解説 TOP > 精油を学ぶ > 精油をマスターする > イメージワーク

イメージワーク

アロマセラピー検定には「香りテスト」があり、
出題される精油はネロリとローズオットーを除いた18種類なのですが、
親しんでいる香りでも、勉強と思って嗅げば嗅ぐほど
解らなくなってしまうこともよくありますよね。

香りの感覚を高めるトレーニング方法に、
イメージワークというものがあるので、紹介します。

香りは「〜のような」「〜の感じ」など、かなり主観的に表現され
人によってはそう感じないなど、伝えるのは難しいのです。
自分はその香りに対してどういうイメージを持つのか
イメージワークは、それをハッキリさせると言う目的があります。

静かな環境でリラックスして、精油を試香紙に垂らします。
なければティッシュなどで構いません。
小瓶などから直接嗅ぐより、間接的に香りに触れましょう。
そうして、浮かんできたイメージや言葉をノートに
自分が思うままに自分の表現で書き留めましょう。
終わったら、空気の入れ替えなどで、一度気分転換してから
さっき書き留めたノートを読み返すことで
その香りに対する自分の意識を素直に見ることができます。

イメージワークは、心を休めて、急がず焦らず試してくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.001