This page:アロマセラピー資格検定をやさしく解説 TOP > 精油を学ぶ > 精油をマスターする > 精油は油ではない

精油は油ではない

精油というから、親油性だから、精油は油だと思っている方も
多いかも知れませんが、実は精油は油ではありません。
精油は水より軽く、溶けにくい物質ではあるのですが、
植物から取り出した油とは成分が全く異なります。

精油は植物が作り出した有機化合物です。
天然の化学物質が無数に集まってできています。

有機化合物の例を挙げると、
ネロリに含まれるアルコール類の成分はネロール、
ラベンダーやベルガモットに含まれる酢酸リナリルは
エステル類の一種と分類されます。

特にローズ・オットーはかなり複雑に
数百といわれる有機化合物が幾重にも重なる製油です。
期待できる効果が多彩なのも、
この有機化合物の作用によるものなのですね。

cms agent template0035/0036 ver1.001