This page:アロマセラピー資格検定をやさしく解説 TOP > 精油を学ぶ > 精油をマスターする > 精油とは何でしょう?

精油とは何でしょう?

精油とはアロマセラピーに用いる精油とは、
エッセンシャルオイルとも呼ばれ、
植物から香りの成分を取り出してうんと濃く、凝縮させたものです。
揮発性の液体で、あらゆる有効成分を高濃度に含んでいます。
一口に精油と言っても、植物それぞれ全く違った精油が採取できますが
刺激が強かったり、香りが良くなかったり
アロマセラピーに向かないものも数多くあります。

西洋のアロマセラピーでは精油を内服する使い方もあるのですが、
日本では、日本アロマセラピー協会も
精油は経口で体内に入れることを勧めていません。
天然成分ですが、人体に100%安全といえないからで
特に高濃度では内臓を痛める危険性があるため
小さな子供のいる家庭は、不慮の事故にも十分注意しましょう。

また、原液のまま直接肌に塗布することは
刺激が強すぎて危険ですので、やめましょう。
トリートメントなどで初めて肌に使用するときは
いくら希釈していても、必ずパッチテストを行い、
肌に合うかどうか確認してから使うようにしましょう。

cms agent template0035/0036 ver1.001