吸入法

吸入法は、気化させた精油の香りを吸い込んで楽しむもので、
呼吸器系の調子が悪いときに効果的な方法です。
ただし、精油によっては粘膜への刺激が強いものもあり、
長時間にわたって吸入を続けるのは避けましょう。

<吸入法>ハンカチやガーゼに1,2滴精油を垂らして、
香りをゆっくりと吸い込みます。精油成分を積極的に取り込みます。

<蒸気吸入法>
洗面器やマグカップに熱めのお湯を注いで、3滴以下の精油を垂らし、
香りと共に立ち上る湯気を吸い込みます。
目に刺激を与えないように、目は閉じておきましょう。
洗面器を使う場合、湯気が逃げやすいので、
湯気に覆いかぶさるようにして、頭にタオルなどをかけて、
蒸気を囲うようにすると効果的です。
湯気が少なくなったら、精油ではなく、お湯を足しましょう。

特に咳がでる時や、ぜんそくの人はこの方法は避けてくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.001