芳香浴法

森林浴や日光浴、海水浴。おなじみですよね。
芳香浴もこれらと同じように考えると、
解りやすいのではないでしょうか。

春に日に温かい日光を浴びれば心地よくなりますし
森林浴で森の空気をいっぱいに吸うと、心がとっても安らぎます。
海水浴は、暑い日に元気に楽しくなれますよね!

芳香浴もこれと同じで、好きな香りを室内に充満させて、
香りを楽しんだり、その空気を吸うことによってリラックスして、
精油の成分を体に取り入れる方法です。
殺菌効果の高い精油なら消毒にもなりますし、
消臭効果の高い精油ならデオドラント効果も得られます。

一般的に出回っている芳香拡散グッズはアロマランプで
水を張った皿に精油を数滴垂らして、熱で揮発させ拡散します。
ろうそくを灯すタイプや、電気式のものもあります。
香りを邪魔しないよう、ろうそくは無煙無臭のものを使ってくださいね。
また、ろうそくタイプは一定時間で火は消えますが、
燃えやすいものを置かないように、火の管理には十分気をつけましょう。
香りだけでなく、温かく灯るアロマランプは目にも優しく、
夜にゆっくりとくつろいだり、
就寝前に心地よい時間を与えてくれます。

簡単に楽しみたいのであれば、ティーカップにお湯を張って、
数滴の精油を垂らしても良いでしょう。
もっと手軽な方法で、ティッシュに1,2滴染ませて、
机の上や、枕元に置いても良いです。
この方法は出先でも使え、自分の近辺だけを
ほんのり香らせることができるので、とても重宝します。

cms agent template0035/0036 ver1.001