資格の歴史

アロマセラピー検定が発足したのは、1999年です。

第1回の試験は1999年の11月で、
それ以来、年間2回づつ実施されてきました。

アロマセラピー検定の申込者は年々増加しています。
2級よりも1級の受験者が多いのも特徴です。
2級の範囲だけにとどまらず、アロマセラピー全般を学ぶ方が
それほど多いと言うことなのでしょうね。

これからも受験者数は増加していくと言われています。
アロマセラピーへの関心が高まっているということも
納得できますね。

cms agent template0035/0036 ver1.001