This page:アロマセラピー資格検定をやさしく解説 TOP > アロマセラピーについて > アロマセラピーの歴史 > 海外でのアロマセラピー

海外でのアロマセラピー

イギリスはガーデニングの盛んな国で
植物の香りを楽しむということは普通に行われてきました。

特に、ホリスティックという考え方は支持されています。
心と体のバランスを取ることの大切さに関心が高まっていて、
自然療法であるアロマセラピーは広く親しまれています。

オーストラリアでもアロマセラピーの研究はとても進んでいて
あらゆる医学の分野で精油が利用されています。

海外諸国で長い時間をかけて
研究され、体系化されてきたアロマセラピーは
日本での歴史はまだまだそれに及ばない浅いものですが、
海外で育ったアロマセラピーに、日本独自の文化や風土が加わって
さらに進化を続けることでしょう。

cms agent template0035/0036 ver1.001