This page:アロマセラピー資格検定をやさしく解説 TOP > アロマセラピーについて > アロマセラピーのある生活 > 体調を管理する

体調を管理する

病院に行くほどでもないし、病気ではないのだけれど、
何らかの体の不調を慢性的に持っている人は多くいます。
たとえば、不眠であったり、頭痛であったり
月経痛や肩こりなどが上げられますね。
最近増えている花粉症やアレルギーに悩まされている人や
体の不調だけでなく、ストレスから来る疲れが取れないなど
心身共に、悩みは様々です。

こういった不調に序、何か特効薬がそれぞれあればよいのですが、
なかなかそういうわけにもいきませんよね。
悩みを抱え込んだまま、不調ながら付き合っている
そういう方は潜在的に非常に多いと考えられます。

あくまで緩和する、軽減するという意味合いですが
アロマセラピーはそういった不調を整える成分を含む精油を使うため、
快方に向かう作用を含んでいます。
例えば、花粉症にはペパーミント、月経痛にはゼラニウムやローズオットー、
不眠にはラベンダーとベルガモットなど、
それぞれが得意分野を持っています。

自分だけでなく、家族の体調を整えるのにもピッタリですね。

cms agent template0035/0036 ver1.001