This page:アロマセラピー資格検定をやさしく解説 TOP > アロマセラピーについて > アロマセラピーのある生活 > 少しの工夫が心を癒す

少しの工夫が心を癒す

植物が持つ香りに興味を持つことで
色々な場面で利用できることがわかります。
香りが心と体を癒すメカニズムを知れば知るほど
日常生活に取り入れることに、興味が沸くことでしょう。

日常生活に取り入れると言うことは、
本で読んだ知識をそっくりと真似て、高価な道具を使わないと
できないことではありません。

お風呂に数滴精油を垂らすアロマバス、大家族で無理なときはフットバス…。
そんなものないわ!と言う方は、洗面器にお湯を張っても十分代用できますし、
蒸しタオルに好きな精油を染ませて、足を暖めても十分です。
マグカップにお湯を入れて、好きな精油を垂らして、
ゆっくりと湯気と香りを吸い込むのも、効果的な使い方ですね。

ゴミ箱の消臭やティッシュに染ませたものを潜ませるだけで十分ですし
自分の周りだけ香りを漂わせたいときも、ティッシュが活躍します。
掃除機のごみパックに精油を染ませれば、排気臭の消臭効果を得られます。

使い方は人それぞれ、精油の扱いに気をつければ、型はありません。
インスピレーションを働かせて、柔軟に使えるのも
アロマセラピーの魅力ですよね。

cms agent template0035/0036 ver1.001