This page:アロマセラピー資格検定をやさしく解説 TOP > アロマセラピーについて > アロマセラピーのある生活

アロマセラピーのある生活

アロマテラピーのある生活について。不調を整える成分を含む精油で体調を管理する、大好きなニオイで快適な空間を造る、アロマバス、フットバス、消臭といった生活面での活用法

体調を管理する

病院に行くほどでもないし、病気ではないのだけれど、
何らかの体の不調を慢性的に持っている人は多くいます。
たとえば、不眠であったり、頭痛であったり
月経痛や肩こりなどが上げられますね。
最近増えている花粉症やアレルギーに悩まされている人や
体の不調だけでなく、ストレスから来る疲れが取れないなど
心身共に、悩みは様々です。

こういった不調に序、何か特効薬がそれぞれあればよいのですが、
なかなかそういうわけにもいきませんよね。
悩みを抱え込んだまま、不調ながら付き合っている
そういう方は潜在的に非常に多いと考えられます。

あくまで緩和する、軽減するという意味合いですが
アロマセラピーはそういった不調を整える成分を含む精油を使うため、
快方に向かう作用を含んでいます。
例えば、花粉症にはペパーミント、月経痛にはゼラニウムやローズオットー、
不眠にはラベンダーとベルガモットなど、
それぞれが得意分野を持っています。

自分だけでなく、家族の体調を整えるのにもピッタリですね。

快適な空間を作る

はんなりとよい香りがする玄関に迎えられると
暖かでやさしい気持ちになりますよね。
トイレも、よく見る市販の芳香剤がどんと置いてある訳でもないのに
自然なよい香りが漂っていると、とってもお洒落です。

こういった日常生活のありふれたシーンでも、
アロマセラピーの考え方や効果が際立ちますよね。
例えば消臭効果の高いレモングラスは、
嫌な香りを消し、代わりにスッとするレモンの香りを残してくれます。
他にも消臭効果のある精油はたくさんありますから、
お迎えする方の印象に併せて、香りを選ぶということもできますね。

また、スーツ着たときに香る香りが防虫剤では、
せっかくのスーツ姿も台無しです。
そういう時は、防虫効果のある精油を使って、
天然成分の虫除けでケアをしておけば、心地よく着ることができます。
天然成分ですから、ホームケアにも安心して使えますよね。

このように精油は実生活でも使い勝手がよく、
快適な生活空間を作るのに大いに力を貸してくれる、心強い存在です。

少しの工夫が心を癒す

植物が持つ香りに興味を持つことで
色々な場面で利用できることがわかります。
香りが心と体を癒すメカニズムを知れば知るほど
日常生活に取り入れることに、興味が沸くことでしょう。

日常生活に取り入れると言うことは、
本で読んだ知識をそっくりと真似て、高価な道具を使わないと
できないことではありません。

お風呂に数滴精油を垂らすアロマバス、大家族で無理なときはフットバス…。
そんなものないわ!と言う方は、洗面器にお湯を張っても十分代用できますし、
蒸しタオルに好きな精油を染ませて、足を暖めても十分です。
マグカップにお湯を入れて、好きな精油を垂らして、
ゆっくりと湯気と香りを吸い込むのも、効果的な使い方ですね。

ゴミ箱の消臭やティッシュに染ませたものを潜ませるだけで十分ですし
自分の周りだけ香りを漂わせたいときも、ティッシュが活躍します。
掃除機のごみパックに精油を染ませれば、排気臭の消臭効果を得られます。

使い方は人それぞれ、精油の扱いに気をつければ、型はありません。
インスピレーションを働かせて、柔軟に使えるのも
アロマセラピーの魅力ですよね。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.001