This page:アロマセラピー資格検定をやさしく解説 TOP > アロマセラピーについて > アロマセラピーの魅力 > アロマセラピーと暮らし

アロマセラピーと暮らし

例えばちょっと疲れたときに、大好きな花を1輪だけ頂いたとします。

それだけで、心は明るくなり、その香りを嗅いだだけで
救われるような、前向きな気持ちになること、ありませんか?
そうして、そのお花をお部屋に飾ったり、オフィスの花瓶に挿すだけで
心癒されて、また頑張ろうという気持ちが沸いてきます。

これこそ、心の改善ですよね。

アロマセラピーをという言葉だけだと難しく感じますが、
今ある生活に、自分の好きな香りを漂せるというスパイスを
ちょっぴりプラスするということです。
道具も特別なものは必要ありません。
最近では近くのちょっと大きめのショッピングセンターに行けば
ほんの数センチの精油の入った小瓶と、
色々な種類のアロマランプも可愛らしく並べられています。

好きな香りと好きなランプを部屋に飾ること
これだけでも、疲れを癒して快適な空間を作る楽しみといえますね。

cms agent template0035/0036 ver1.001